永く住んだ土地にこれからも家族で住むストーリー

永く住み、親しみのあるこの土地で、家庭を築いてきた。子供は地域の学校に通い、進学し、就職。素敵なパートナーと出会い結婚。ご夫婦それぞれが社会人として活躍し、そしてこの土地に戻り、かわいい孫が産まれた。

2018年7月に竣工した、子供世代の新築(写真右)は タマイアトリエ・玉井清氏による設計/施工、そしてこの度大規模改修工事を終え完成した母屋(写真左)は当社の建築士・K DESIGN OFFICE 山田一弘が基本設計・監修をさせて頂いたご家族の「実家」である。施工はORGAN CRAFT の心通うメンバー達と共につくってきた。

家という空間には、そこに住む人達の時間が記憶される、家族の思い出、個々の記憶、流れる時間が長ければ長いほど、たくさんの想いがそこにはある。

かわいい猫ちゃんとゆったり過ごすリビング、子供、孫、家族たちが集うこの空間はオーナー様の大好きな手料理でおもてなしをする空間。玄関を開けるとガラス引戸ですぐにその明るくて暖かい雰囲気に飲み込まれる

家という空間は人がつくり、人が住み、人が雰囲気をつくる

ご家族がこれまで永く住まわれたこの家で、設計前に私たちが感じてきた温かい雰囲気は正にオーナー様の生き方そのもの。その空間を今回リニューアルさせて頂き、これからも永く生活をするこの場所をつくるお仕事をさせて頂いたことにたいして、改めてそのご縁に感謝

これからも、この場所で、これまでと変わらずに一家仲良く、たくさんの良質な時間をお過ごし頂きたい