不動産のあらたなこころみ

不動産のあらたなこころみ

News Released. 2022.1.7

当社の代表取締役会長 山田達也のこれまでの経験を活かし、あらたなこころみとして”山田達也の不動産コンサルテイングデスク“を開設致しました。

ご挨拶

2022年1月、私が不動産の仕事に携わってから45年が過ぎました。

この節目の年にコンサルティングデスクを新たに立ち上げることにしました。今まで宅地造成などの開発行為や、マンションの建設などをはじめ、戸建て住宅などの建築、分譲等の仕事や賃貸住宅の企画、賃貸管理など様々な仕事を経験する機会に恵まれました。

マンション建設では等価交換や借地も含めての権利調整など、権利関係が複雑に絡む事業もありました。とても貴重な経験でした。

企画設計、工事などの技術的な事から、権利調整などについては、話し合いでまとめなくてはなりません。事業が遂行できるようになるのは、基本的にお互いの信頼関係だと思いました。依頼者の利益を確保するのは基本ですが、相手の気持ちも考慮して全員が納得できるように、それぞれの立場の方にも寄り添って考えることがとても大事だと思います。地権者の方が複数いる事業は、各自が「100%納得した。」という事はないと思います。

関係者の皆さんがお互いに譲歩しあってはじめて事業を実施することができます。そして結果として「やはりこの事業を行ってよかった。」と皆さんに感じていただく事が必要です。

コンサルティングデスクでは、いろいろなご相談事について、お客様それぞれの想いや、価値観を共有した上でいろいろな企画立案や、問題の解決に取り組みたいと思います。全ての案件において、「この方法がベストです。」という事はありません。

いくつかの選択肢をお打ち合わせの中で立案し、最終的にはお客様の「ご家族の事」や、「想い」や「価値観」によって決定していただくのが極めて大事なことだと思います。

私はこの様なことを基本として、お客様からの様々なご相談に対応させていただきます。

難しい判断が求められる事柄については、弊社のパートナーである弁護士、税理士、司法書士の先生方に一緒になって考えていただきます。

私自身もわからないことは、勉強しながら取り組みたいと思います。

今までの私の拙い経験ではありますが、少しでも皆様に活用していただければと思います。どうぞどのような事でもお問合せ下さい。

令和4年1月6日

山田 達也

TY

コメントは受け付けていません。
© YAMADA REAL ESTATE SERVICE COMPANY LIMITED