年齢と経験に見合った仕事のしかた

年齢と経験に見合った仕事のしかた

by 山田達也 2022年11月30日 ≪Column vol. 24≫ 

 ワールドカップで日本はドイツに勝って好発進、この勢いでコスタリカ戦も一気に勝ち抜いてと思っていましたが、惜しくも0-1で負けてしまいました。

残念ではありますが、最後のスペイン戦で心機一転、頑張ってほしいと思います。

やはり相手と一試合でだけで決着をつけるという事が、いかに難しいことかと痛感しました。

綿密に戦術を組み立てても、相手がどのように対応してくるかは、ふたを開けてみないとわかりません。

 試合が始まれば選手各個人のその場の対応力が非常に重要になってきます。ただ素人ながら一対一でもドリブルで、自分で仕掛けて行くという事が、チャンスを作る切っ掛けになっていたのではないかと感じました。

次のスペイン戦、精いっぱい応援しようと思います。

 コロナとインフルエンザが心配です。コロナは着実に感染者が増えていて、インフルエンザも流行しています。今までのような強い規制はなく、旅行も海外からの受け入れも進めています。確かに今までとは感染の状況も違っているようですし、ここはいろんな面で両立させなければ、世の中が回っていかないということでしょうか。

 基本的な感染の対応は、一人一人が注意して、インフルエンザと兼用の検査キッドや新薬もできたので、有効に活用できるようにして、少しでも早く収束に向かってほしいと思います。

 ウクライナとロシアの問題も未だに解決の糸口もなく続いています。ウクライナの冬への対策が心配です。電力に代わるいろいろな方法を検討して周りの国が支えていかなければならないでしょう。ロシアも国内からいろいろな形で、ウクライナから撤退するように声が上がって来ればよいのですが、なかなか難しい問題なのでしょう。

 ここのところコロナと、ウクライナ、ロシアの問題が頭を離れないので、どうしてもこの話に触れてしまいます。この話題に触れなくてもいい日がくることを切に願っています。

 1年もあっという間でもう少しで12月です。今年もいろいろなことがありました。仕事において自分自身の方針をいろいろと決めるのですが、計画したことの半分も実行に移せていません。

やろうと思ったことを整理して箇条書きにしているのですが、予定通りに消していけない状況です。

 当然優先順位がありますから、優先度の高いものから手を付けるのですが、どうもそれがスケジュール通りにいかないというのが大きな要因みたいです。

 相手のあることですし、仕方がないといえばそれまでですが、今一つ積極的な対応を自ら避けているようにも思えます。

 ただ少し視点を変えると以前は多少強引にでも交渉ごとに望んでいましたが、それで全て順調に物事が進んだかというと、必ずしもそうでもない部分が多々ありました。先方との打合せで少し意見が一致しないような場合、ちょっと時間を開けて、どちらからともなくまた話し合いのテーブルに乗せるということもありかなと感じました。

 最近はインターネットの利用や、AIの活用などスピードアップが求められています。

 勿論仕事を早くこなしてお客様にも喜んでいただくのは大事なことです。

 一方で仕事の内容によっては早ければよいのではなく、少し時間がかかってもその事業に適した選択をしていくことが、とても重要だと思います。

 年初に計画した自分の予定を、こなせない言い訳にするつもりはありませんが、68歳という自分の年齢と経験を考えて、ここはゆっくりと楽しく仕事ができるように取り組むのも一つの方法かなと勝手に思ってます。

 年末まで少しでも当初計画した仕事ができるように頑張ります!

コメントは受け付けていません。
© YAMADA REAL ESTATE SERVICE COMPANY LIMITED