台風19号の対応について

2019年10月12日(土)午後から13日(日)に関東地方に台風19号が接近しております。

当社は12日(土)13日(日)共に9:30~18:00まで営業をしておりますので、台風の影響等で何かございましたらご連絡頂ければ幸いです。尚、会社の営業時間外の緊急連絡の場合は下記の担当者の携帯電話まで直接ご連絡下さい。

電話:  045-313-1011

緊急時: 山田 智也 080-5468-8753

     山田 敬祐 080-3212-0183

※時間帯により、お電話に出ることが出来ないこともございますので予めご了承下さい。その場合はショートメッセージや留守番電話に入れて頂ければ幸いです。

YOKOHAMA ES PARK コインパーキングの運営で土地活用!

駐車違反のキップが自分の車に貼られていたことに気がつく、何とも言えない瞬間!

その感覚を味わったことある方も多いかと思います。

「あとちょっと早く車に戻っていれば!」「ここは大丈夫かと思ったのに」「昼にラーメンを食べている間に貼られた、随分と高い1杯になってしまった」などなど、、、後悔先に立たず、とはまさにこのようなこと。

こんなことなら、コインパーキングに停めておけばよかった!

と罰金を支払うときに深く反省した経験をした方も多くいると思います。

当社で運営するYOKOHAMA ES PARKはおかげさまで横浜市内で29箇所となりました。コインパーク事業は当社のお客様に対して土地活用の一貫として提供しているサービスで、月極駐車場の空車室や、解体後の貸家の更地に、借地に、と様々なケースで安定収益をあげる一つの方法として運営させて頂いております。全国に6万ヶ所以上あると言われているコインパーキング、その中で業界トップを走るパーク24さんは”We make life better”当たり前になる快適さを、次々と。 というコンセプトで時間貸駐車場、カーシェアリング、駐車場シェアリングビジネスの業界でたくさんのイノベーションをおこしております。

特に注目すべきは、予約専用駐車場「タイムズのB」です。このサービスは空いている月極駐車場の区画を専用のサイトに登録して、利用者は目的に近くの駐車場を事前にオンラインで予約して停めたい時間だけ確実に止めることができます。

今、日本では4年に1度のラグビー世界大会、ワールドカップが開催されておりますが、このサイトでは専用の特設サイトが設けられ、試合開催会場近くの駐車場が簡単に検索できるシステムを導入して利用者が観戦時にストレスなく予約ができる内容になってます。

当社のコインパーキングは、タイムズさんの様に、会員サービスや、クレジットカード決済サービス、ロードサービス、カーシェアリングなどの画期的なシステムはございませんが、駐車場区画の停めやすさにはこだわりをもって設計施工させて頂いております。横浜のローカル会社が運営するまだまだ小規模なコインパーク事業ではありますが、自主運営にこだわって試行錯誤の上、ご利用者様にとって、オーナー様にとって少しでもメリットがある様に工夫をして参りたいと思います。数あるコインパーキング業者の中で当社を選んで頂き、運営をさせて頂くオーナー様の大切な土地ですから、社員一同感謝の気持ちをもって仕事をさせて頂いております。

当社でコインパーキングを運営させて頂く際には、当社からオーナー様に対して毎月安定収入をお支払いさせて頂くことだけではなく、オーナー様の目線で不動産に係るあらゆることについてご相談に乗ることができること。そして何かお困りのことがあったり緊急時には、いち早く当社の社員自らが対応することです。(※夜間緊急時は提携コールセンターと警備会社での対応をしております。)

当社が目指すコインパーキングの運営は、お客様にとっての “One of the company” ではなく、広い視野で考える意味での“One and only”でありたいと思います。コインパーキング単体だけでなく、賃貸マンション、事業用ビル、オフィスビル、アパートをご所有のオーナー様もたくさんおります。自宅前のスペースを活用しているオーナー様、空きが目立つ月極駐車場を整理してコインパーキングにしているオーナー様。様々なケースに対して、お客様オリジナルのご提案ができるように常に心がけており、総合的にご相談に乗ることが出来ることが当社の最大の強みです。

コインパーキングの運営について、土地活用についてお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください!

2DK→1LDKへのコンバートで40㎡の空間を効果的に+居心地良く

1990年代に建築された賃貸マンションの一室。2LDKから1LDKにすることによって、リビング&ダイニングの空間を居心地よくコンバートしました。

おかげさまで、これから結婚し、お二人暮らしをスタートされるという方にご入居頂きました。新しい生活をスタートするお部屋としてこちらを選んで頂き嬉しい限りです。

リビングルーム = Living room

すっかり日本語化しておりますが、もともとはアメリカ英語で、オーストラリア英語だとラウンジルーム、イギリス英語だとラウンジ、もしくはシッティングルーム、、、と呼ばれているようです。リビングルームはリラックスしたり友人や親戚家族を招きソーシャライズする場として使われる目的でつくられ、お気に入りのソファやテーブル、椅子、本棚、時にはランプ、ファイアープレイスを準備して客人をおもてなす空間であるとのことです。

部屋にこもって勉強

昭和の日本では、受験生が自分の部屋にこもって机に向かって夜な夜な勉強をし、お母さんが様子を見がてら夜食と飲み物をもって部屋をノックする。ドラマや漫画ではそんな様子がイメージできますが、最近はもっぱらリビングで勉強する受験生が増えているそうです。理由は「自分の部屋だと漫画などの余計なものが目に入る」とか「まわりの目がないと、他のことをしてしまう」などの考えがあるそうです。

スターバックスは受験生でいっぱい

街でも、カフェのシェアテーブルではPCを開いて仕事をする方も多いですが、場所によっては殆どのお客さんが学生で、自分のスペース目いっぱいに参考書を広げてイヤホンをつないで勉強に集中している風景はよく見受けられます。理由を聞くと、、、「図書館や塾の自習室は静かすぎて集中できない」とか、「気分を変えて気持ちを切り替える時にはスタバに行く」というコメント。

リビング&キッチンという空間

日本の賃貸マンションという限られた空間の中でリビングルーム単体が広く用意された空間は珍しいと思います。しかし、西洋的なリビングルームの目的が果たせなくても、狭いなりにリビング&キッチンというつながりをつくることでよりリラックスできる空間を演出することは可能です。

料理が好きでとにかく毎日家でつくる人、共働きでアフター8時のセール品総菜を買って家では白米だけ炊く人、家で酒のつまみをつくって晩酌する人、外で夕飯をすまして家ではとにかくゆっくりしたい人、、、、好みは人それぞれですが、夫婦2人暮らしの生活では、リビング&キッチンの空間がとても大事、言い換えるとこの場所で過ごす時間が多くなることは間違いありません。毎日つかう、日常の生活の中で大切な2人だけの時間をたくさんつくって頂きたいです。